びぃぶろ(きのこ)ダイアリー

BAIブログサービスを使っているびぃぶろくんのブログ。
(今はきのこが代筆中)
<< February 2023 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
きのこ
びぃぶろ君
最近かいた記事





びぃぶろくん日記は BAIインターネットサービスのブログ(blog)サービス「B-Blog(びぃぶろぐ)」で運営しています。


武士の一分

たまたま早く帰ったら、おかーさんにとっつかまりました。

WOWOWテレビの「武士の一分」を一緒に見よう!と見る

ストライクゾーンの広いきのこですが(自分で言うな)、キムタクってかっこいいとは思うけど、15も年上だもんなー、その年齢差はやっぱりおじさんだよ…と思いつつ。

あかん、かっこいいです、やっぱり(笑)

あらすじは省略(ネタバレ防止バッド)。

とにかく、食べ物がおいしそうラブそしてまた、おいしそうに食べる方たち。

でもおかーさんはちょっと厳しい意見で締めくくってました。

いわく、「言わなきゃばれない。ばれるわけがない」と。

おかーさん…そんな身も蓋もないことを…汗

12月もまた放映されるようです。

今度はおとーさんと二人で見ようと思ってます…ふっふっふ…。


おとーさん早く帰る

きのこのおとーさんは、まだまだ現役バリバリで働いていますビル

社内結婚ラブ組のおかーさんいわく、「周りの人が嫌な顔しょんぼりをするぐらい真面目な会社員」だそうです。

そのおとーさんが、最近帰りが早い。駅から走ってジョギング帰ってくるし家

そのわけは、

テレビザ・プラクティステレビ
by FOXチャンネル

きのこがまだ小さい頃に、深夜番組月として放映されていて、その頃おとーさんは毎週寝不足ショックだったそうです。

「ビデオはないんかい」という突っ込みはナシの方向で。

ケーブルテレビテレビになって、FOXチャンネルが見れるようになって、おとーさんは本当に幸せそう嬉しいにこの番組を見ていました。

で、つい最近、再放送リクエスト第一位になったとかで、また始まったのです。

もう昔と違ってHDDに録画できるんだから〜!というおかーさんの呆れ小言もむなしく、おとーさんは「一生懸命見る自分がかっこええねんラブ」という謎のセリフをつぶやきながら、必死で帰ってくるのでしたジョギング

こけないでね〜!


時代劇でも最終シーズンと呼んでしまう

何かといいますと。

きのこのうちは、きのこがまだ小さいうちからケーブルテレビテレビになってました。

おとーさんがもともと海外ドラマが好きで、おとーさんがいる時間は日本のドラマは見せてくれなかったりもしていました怒りマーク

そして少し前から、時代劇チャンネルというのができまして。

実はおかーさんが、かなーり時代劇マニア汗

さてしかし、そんなメリケンかぶれ(古)なおとーさんとコアな時代劇が好きなおかーさんが、ともに熱狂ラブするドラマがあったのでした。

それが、「御家人斬九郎」@時代劇チャンネル。

で、そのドラマの最終シーズンが、先週ついに最終回を迎え、これがグランドフィナーレ(ドラマ自体の最終回)でもあり、なんとですね。

家族3人手を取り合って泣きながら見てしまった
のでした…。

なんかちょっと変よ、うちの家族汗


お久しぶりのびぃぶろでーす。

ワグワーン!!楽しい(ジャマイカの日常語、パトワ語で「こんにちは」の意)

みなさんお久しぶりです。ジャマイカから一時帰国飛行機のびぃぶろでーす。



GWぐらい帰ってこいと親がうるさかったので、
久しぶりに家に帰ってきたらきのこがいねぇ!!!びっくり

どこかに遊びに行って居ないらしい(せっかく帰ってきたのに…汗

というわけで久々にブログを更新しまーす!

結構長い間ジャマイカにいたんだけど、
レゲェの真髄をこの目で見てきたような、
見てきてないような…とにかく芋が主食なのがつらかった、
愛しい白米食事、あぁ白米おにぎり、帰ってきてから米がっついたよ。


そしてジャマイカは、

とにかくアツイ、

レゲェはアツイ!

そして、気温もアツイ!晴れ


まぁ、ジャマイカ話はこれぐらいにして…(もう芋がつらいので行かないかも)

さてさて、日本に帰って無性に映画が観たくなったので、
昨日めちゃ久しぶりに近所の映画館映画へ行ってきました。

しかも!昨日5月1日は1000円で観ることができたから、
2本ぶっつづけで!!グッド

1本目は「バベル」。

う〜ん、一言でいうと奥が深い…ショック
この映画はあらかじめ、人間関係とかを予習してから観た方が面白いと思う。

けど、菊池凛子さんはスゴかったなぁーびっくり
あの演技はあの人でしかできないよ。
アカデミー賞にノミネートされたのも納得!しょんぼり


2本目は先日Baycomでも鑑賞券プレゼントをやってたらしい
「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」。

日本にいなかったので小説から映画化されていたなんて…
知らなかった冷や汗

で、観た感想。親子愛ってすばらしいなぁ〜

うん。感動したっっ!!悲しい

あ、そうそう。

この映画に出演しているオカン役の樹木希林さんと
若き頃のオカン役の内田也哉子さんは、
実の親子だったんですねー聞き耳を立てる似てると思ったんだなー。


今回観た映画は2本とも大満足!拍手

GWに特に予定のないよーって方は行ってみてはどうでしょーか。

おすすめの映画ですグッド


じゃあ、僕は再び旅に出ますジョギング飛行機

どこに行くかはそのうちお知らせします。


旅先からでもたまに更新できればいいなと思ってるんで、

また登場したときはみなさんよろしくですグッド



日本のこころ

今話題の映画「武士の一分」を観てきたでがんす!映画

時代劇って難しいイメージがあったけど、

わかりやすいストーリーで、笑えるシーンもありつつ、

いろんな意味で美しい良い映画を観たなぁ。。。花

というのが感想でがんす!

日本人の良さがにじみ出ていたでがんす!

そうでがんす!

劇中でこの語尾に使う「〜がんす」っていう方言が、

妙に気に入ってしまったので、必要以上に使ってみたり。。。( ̄m ̄*)



脇役のすごーくいい味だしてた、笹野高史っていうオジサン(俳優)。

過去にワタシこの人と一度だけ言葉をかわしたことがあるの!

だからテレビに出てるとつい見てしまう、見る

そう、気になる存在なのデス。w


と言っても、バイトしてた時にお客さんとして来ただけで、

向こうは確実にきのこを知らないケド。。。

ちゃんとアリガトウって言ってくれる愛想のいいオジサマでした。ラブ

なので、きのこの中では「笹野サン=とってもいいひと」なのだ。(超単純!!!!)



「武士の一分」とは、

侍が命をかけて守らなければならない名誉や面目の意味なんだって。

カッコ良いっす!ご立派っす!とても真似できないっす!びっくり


じゃあ、きのこの一分て?

・・・・・・・・・・・・・・・・。(*´д`)??



現代っ子ですもの。

命より大事なものなんてないさっ。ヘ( ̄ー ̄)ノ


「日本以外全部沈没」

とりあえず、

日本以外全部かよっ!!!!

と、つっこんでみる。


このあいだ、映画 映画「日本沈没」を観たとこなんだけどね。

それに便乗してしまった「日本以外全部沈没」て映画にも

今、きのこは興味深々なのでつ♪


パロディなのに原作が、筒井康隆ってところがスゴイよね!

しかも初代の「日本沈没」に出演した村野武範、藤岡弘もシッカリ出ているのだ。

それに、監督いわく

「竹島や北方4島は日本だから、今回は沈没しません★」なんだってw



世界中から外国人が日本に逃げてきて、大混乱の中、犯罪が多発!銃

みたいなことになるらしいんだけど、

それを阻止する政府のチームが、

その名も・・・!

G→外国人

A→アタック・チーム

T→チーム

“G”て日本語やん。。。

あらすじ見てみると、他にもツッコミたいとこ満載よっ♪



この監督、他の映画も『いかレスラー』とか『ヅラ刑事』とか。

タイトルからしてふざけてるんだけど、役者もちゃんとした人使ってるし!

かなり本気でやってそなとこが、きのこはかなり気になりマスゥ〜〜!!!見る


↓オフィシャルサイト「日本以外全部沈没」はココ
http://www.all-chinbotsu.com/

タイトルロゴもほぼパロってるぜw

こりはチェキしときたいよね〜(○゜ε^○)v






TOP

Copyright(C) B-Blog Project All rights reserved.