びぃぶろ(きのこ)ダイアリー

BAIブログサービスを使っているびぃぶろくんのブログ。
(今はきのこが代筆中)
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
きのこ
びぃぶろ君
最近かいた記事





びぃぶろくん日記は BAIインターネットサービスのブログ(blog)サービス「B-Blog(びぃぶろぐ)」で運営しています。


アグリツーリズム(グリーン・ツーリズム)

「アグリツーリズム(グリーン・ツーリズム)=農場で休暇を過ごすこと」というわけで、某高原野菜産地で植物農作業体験ツアー植物に参加してきました!

『あしながおじさん』読書で主人公のジェルーシャが田舎の農場で夏期休暇を過ごしてた、アレに憧れてというのはここだけの話マル秘

電車電車を降りて、バスバスに乗り継いで、降りたらもうそこは別世界!

空気うまーうまーうまージョギング

水きれーきれーきれー水泳

そして、涼しい!嬉しい




というところで、かもうり。

かもうり

あのでっかい、白い粉が吹いていてトゲだらけのどっちかというとブサイクなかもうりも、ベイビー赤ちゃんのときはこんなにかわいいの!ラブ




そしてこれまた意外にびゅーちほーなオクラの花。

おくらの花

クリーム色に赤紫というド派手な花。しかもでかい。でっかいのはきのこの手よりでかかった。

朝開いて、夜には閉じて、次の日には落ちて、そしたら小さなオクラがもうできてます。

でも実は、無農薬有機栽培なので、オクラには何十種類何百何千何万匹(しつこい)の虫が…冷や汗

きのこは緑と黒のダンダラ模様の毛虫にかぶれることが判明怒りマーク

でもおいしかったからいいんだいOK




さて、高原というからには、きのこが住んでいる地域にはちょっと見られない珍しいフルーツがあります。

プラムの木

プラムです。

あの有名な『大草原の小さな家シリーズ第3巻・プラム・クリークの土手で』読書の、プラムです!

感激です拍手

本の中でも干して食べていましたが、やはりここでも干します晴れ

プラム

桃みたいに縦にラインが入ってるので、それに沿って二つに切って、ぎゅっとひねったら種が取れます。

結構時間がかかります時計

生のまま食べてみてもいい?と聞くと、係りのおばさんが大笑い楽しいでいーよと言ってくれたので、かじってみました。

すっぱーーーーーーい!ショック
直後、しぶーーーーーーーー・・・・・・バッド

笑われるはずだよ…悲しい

でも、生で食べられるプラムもあるそうです。

来年は果物農家に行こうかなーラブ



コメント

コメントしてください















TOP

Copyright(C) B-Blog Project All rights reserved.